ISO 9001の10の条項とは何ですか</trp-post-container

ISO 9001 FAQ
ISO9001 / ISO 9001 FAQ

ISO9001の10条項とは?

ソーシャルメディアで共有する

ISO9001 2015の10項を紹介します。

1)スコープ

2)規範となる参考文献

3)用語と定義

4) 組織の状況

5)リーダーシップ

6)企画

7)サポート

8)オペレーション

9)業績評価

10)改善する。

ISO9001の最初の条文は "Scope "です。この章では、企業の製品やサービスを品質認証するために満たさなければならない具体的な要求事項を説明しています。また、品質マネジメントシステムの境界を定義しています。

ISO9001の最初の条文は "Scope "です。この章では、企業の製品やサービスを品質認証するために満たさなければならない具体的な要求事項を説明しています。また、品質マネジメントシステムの境界を定義しています。

第2項「規範となる参考文献」では、ISO9001が参照している文献の一覧を記載しています。これには、他のISO規格や、国際規格、国内規格が含まれます。

第3項「用語と定義」では、ISO9001で使用される主要な用語を定義しています。これは、規格の要求事項を理解する上で重要です。

第4項「組織の状況」では、顧客要求事項を満たす能力に影響を与える可能性のある内外の要因を考慮するよう求めています。これには、組織構造、文化、プロセスなどが含まれます。

第5項「リーダーシップ」では、品質マネジメントシステムに関するトップマネジメントの役割と責任を定めています。経営者は、指示を与え、資源が利用できるようにしなければなりません。

第6項「計画」では、品質方針と目標を設定することを求めています。また、高品質の製品やサービスを提供するために必要なプロセスを特定しなければならない。

第7項「支援」では、品質マネジメントシステムを支援するために必要な資源やインフラを確立します。これには、トレーニング、コミュニケーション、文書化といったものが含まれます。

第8項「運用」では、プロセスの制御と実行に関する要求事項を説明する。これには、入力、出力、変更の制御といったものが含まれる。

第9条「実績評価」は、品質目標に対する実績を監視し、測定することを求めている。また、必要な場合には、是正措置をとらなければならない。

最後に第10項「改善」ですが、これは品質マネジメントシステムを継続的に改善することを求めています。これには、システムの有効性を見直し、必要に応じて変更することなどが含まれる。

この10の条項に従うことで、企業は高品質の製品とサービスを顧客に提供していることを確認することができます。ISO9001は、顧客満足と継続的な改善を保証するための強力なツールです。


ソーシャルメディアで共有する

あなたの想いをここに

メールアドレスが公開されることはありません。

ISO9001の導入方法 決定版

の決定版です。

ISO9001 2015の導入方法について

お客様の情報は、第三者に提供されることはありません。