how to implement iso 9001?</trp-post-container

ISO 9001 FAQ
ISO9001 / ISO 9001 FAQ

ISO9001をどのように導入するか?

ソーシャルメディアで共有する

ISO9001の導入は大変な作業ですが、以下のステップを踏めば、少しは楽になるはずです。

1.規格の要求事項を熟知していること。

2.規格の要求事項を満たす品質マネジメントシステムを構築する。

3.品質マネジメントシステムを導入し、その運用を従業員に教育する。

4.品質マネジメントシステムが遵守されていることを確認するため、定期的に監査を実施する。

5.監査過程で発見された不備を是正する。

6.定期的な監査を受け、規格への適合性を維持することにより、認証を維持する。

ISO9001の導入に関しては、万能な解決策はありません。組織の規模や構造、また特定の業界によって、導入プロセスは異なります。しかし、9001を導入する際に、すべての組織が従うべき一般的なベストプラクティスがいくつかあります。

最初のステップは、導入プロセスを主導する責任を負う個人からなるチームを選択することです。このチームは、上層部、中間管理職、第一線の従業員など、組織のあらゆるレベルの人々で構成される必要があります。また、組織内の全部門からの代表者を含むことが望ましい。

チームが編成されたら、次は実施計画を作成します。この計画には、ISO 9001の導入を成功させるために必要な具体的なステップを詳述する必要があります。また、各ステップのスケジュールや、各メンバーの責任分担も記載します。

実施計画が整ったら、次のステップは、ISO9001の要求事項に関する従業員のトレーニングを開始することです。実施プロセスに関与するすべての従業員は、規格に関するトレーニングだけでなく、従うべき具体的な手順に関するトレーニングを受ける必要があります。さらに、品質管理の重要性と、組織がISO 9001のすべての要求事項を満たすために果たす役割についても、すべての従業員に認識させる必要があります。

従業員の教育が終わると、次はISO9001で要求されている品質マネジメントシステム(QMS)を導入することになります。これには、顧客サービスから製品開発まで、組織の品質管理のあらゆる側面に関する手順を開発し、実施することが含まれます。QMSを導入したら、それが守られているか、組織がISO 9001の要求事項をすべて満たしているかを確認するために、定期的に監査を受ける必要があります。

ISO9001導入の最終ステップは、組織の認証です。これは、国際標準化機構(ISO)などの外部認証機関を通じて行うことができます。認証取得には、組織がISO 9001のすべての要求事項に適合していることを確認するために、一連の監査を受けることが必要となります。認証取得後、組織は定期的に品質マネジメントシステムを監視し、認証を維持する必要があります。

ISO9001は法的要求事項か?

ISO 9001は法的な要求事項ではありませんが、品質に対するコミットメントを示したいと考える多くの組織にとって必要なものです。この規格は、業務を改善し、顧客の要求を満たすための枠組みを提供するものです。ISO 9001の認証を受けた組織は、定期的な監査を受け、規格の要求事項を継続して満たしていることを確認する必要があります。


ソーシャルメディアで共有する

あなたの想いをここに

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ISO9001の導入方法 決定版

の決定版です。

ISO9001 2015の導入方法について

お客様の情報は、第三者に提供されることはありません。