ISO 9001:2015の意味とは?

ISO 9001 FAQ
ISO9001 / ISO 9001 FAQ

ISO9001:2015の意味とは?

ソーシャルメディアで共有する

ISO 9001:2015は、品質マネジメントシステム規格であるISO 9001の最新版です。この規格は、より簡潔で理解しやすいように改訂され、リスクマネジメント、変更管理、サプライヤーマネジメントに関連する要求事項やガイダンスの更新が含まれています。さらに、あらゆる規模の組織により適用できるように改訂されています。

ISO 9001:2015は、品質マネジメント規格であるISO 9001の最新版です。2015年9月に発行され、ISO 9001:2008を置き換えるものです。この規格は、組織が法令や規制の要求事項への適合を維持しながら、顧客や利害関係者のニーズを満たすことができるようにするために設計されています。

世界にはISO9001の認証を受けた組織が100万以上あり、そのうち米国には27万以上の組織があります。このことから、ISO9001は世界で最も広く利用されている品質管理規格の一つであると言えます。製造業、サービス業、小売業、政府機関など、さまざまな組織が認証取得の恩恵を受けることができます。

ISO9001の認証を取得した組織は、厳格な審査プロセスを経て、規格に適合していることを確認する必要があります。認証は3年間有効で、維持するためには更新が必要です。認証取得後、組織はISO 9001のロゴを使用することで、品質に対するコミットメントを示すことができます。

ISO 9001認証は、どのような組織にとっても貴重な資産となり得ます。組織が品質にこだわり、そのニーズを満たすためのシステムを備えていることを、顧客や利害関係者に示すことができるのです。組織のために認証を検討している場合、心に留めておくべきことがいくつかあります。

第一は、認証取得が必須ではないことです。認証取得を目指さず、ISO9001規格を導入することも可能です。しかし、多くの組織は、認証取得によって、品質へのコミットメントが第三者によって検証され、市場性が向上するなどの貴重なメリットを得ることができます。

2つ目の注意点は、認定は1回で終わるものではないということです。認定を受けた後は、定期的な監査と更新を行うことで、認定を維持する必要があります。これは時間とリソースの大きな投資となりますが、認証のメリットを維持するために必要なことです。


ソーシャルメディアで共有する

あなたの想いをここに

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ISO9001の導入方法 決定版

の決定版です。

ISO9001 2015の導入方法について

お客様の情報は、第三者に提供されることはありません。