ISO 9001では初品検査は必要か。

ISO 9001 FAQ
ISO9001 / ISO 9001 FAQ

ISO9001では、初品検査は必要ですか?

ソーシャルメディアで共有する

いいえ、ISO9001では一次検査は義務付けられていません。しかし、一次産品検査は、業務を改善し、顧客のニーズに応えようとする組織にとって有益である場合があります。一次検査は、製品のサンプルが顧客や組織の要求事項を満たしていることを確認するために検査するプロセスです。一次検査は、組織が問題を早期に発見し、問題が拡大する前に対処するのに役立ちます。

いいえ、ISO9001では一次検査は要求されていません。一次産品検査は、通常、顧客によって指定された場合、または契約によって要求された場合にのみ必要となります。とはいえ、製造工程が管理され、適合する製品を一貫して生産できることを確認するために、最初に生産される数個の製品を検査することは、しばしば良いアイデアとなります。さらに、多くの企業は、可能な限り高い品質レベルを確保するために、当然のこととして一次検査を実施することを選択します。一次検査は、社内で行うことも、独立した第三者が行うことも可能です。

初品検査とは、新しい生産ラインや新しい材料を使用して生産された製品の最初のバッチを検査し、すべての品質要求を満たしていることを確認する品質保証プロセスです。この検査は、不適合な製品が大量に生産される前に、製造工程における問題を発見するために重要である。初品検査は、社内の品質保証担当者が行う場合と、独立した第三者が行う場合がある。検査には通常、製品の目視検査と、製品がすべての寸法要件を満たしていることを確認するための測定が含まれます。さらに、一次検査では、製品が意図したとおりに動作することを確認するために、製品の機能試験を行うこともあります。一次検査は通常、顧客から指定された場合、または契約により要求された場合に行われます。とはいえ、製造工程が管理され、適合する製品を一貫して生産できることを確認するために、最初に生産された数個の製品を検査することは、しばしば良いアイデアとなります。さらに、多くの企業では、可能な限り高い品質レベルを確保するために、当然のこととして初回アーティクル検査を行うことにしています。

初品検査には、いくつかの重要な利点があります。

1.初品検査は、不適合品が大量に生産される前に、製造工程の問題点を早期に発見することができます。

2.初品検査は、製造工程が管理され、適合する製品を一貫して生産できることを保証するのに役立ちます。

3.初品検査は、完成品に最高の品質レベルを保証するために役立ちます。

全体として、一次産品検査は完成品の品質を保証するのに役立つ貴重な品質保証ツールです。ISO9001では一次検査は義務付けられていませんが、製造工程での問題を早期に発見し、完成品の品質レベルを可能な限り高くするために、この検査を実施することは良いアイデアとなります。


ソーシャルメディアで共有する

あなたの想いをここに

メールアドレスが公開されることはありません。

ISO9001の導入方法 決定版

の決定版です。

ISO9001 2015の導入方法について

お客様の情報は、第三者に提供されることはありません。