CHINA: QINGDAO FORUM ON INTERNATIONAL STANDARDIZATION, what you should know 中国国際標準化フォーラム。

QINGDAO FORUM ON INTERNATIONAL STANDARDIZATION
ニュース

中国:青島国際標準化フォーラム、知っておくべきこと。

中国・青島フォーラム

QINGDAO FORUM ON INTERNATIONAL STANDARDIZATION, The province of Shandong in eastern China is sending a message to the rest of the world about the need for SDGsの基準.

7月27日~28日、青島で2021年フォーラムが開催された。山東省人民政府、国家市場監督管理局が主催し、ISOのメンバーである中国標準化局が重要な役割を果たしました(SAC)。

QINGDAO FORUM ON INTERNATIONAL STANDARDIZATION

The hybrid event, which comprised both virtual and face-to-face exchanges, drew over 300 people from China and around the world. Leaders from the organizing agencies and the SAC, as well as representatives from other ministries and commissions, academics from the Chinese Academy of Engineering, and experts from the country’s top research institutes and universities, all attended the event.

In addition to the main conference, the event was divided into four sub-forums and a variety of connected activities. Senior ISO officials were in attendance, as were members from other key standards organizations like the International Electrotechnical Commission (IEC) and the International Telecommunications Union (ITU).

ビデオ会議でISO会長のEddy Njoroge氏は、「重要な国際的プレーヤーと関わり、UNFCCCなどの国際条約と協力して、気候変動の緩和と適応に取り組む標準システムのための戦略的ロードマップを構築しています」と述べています。

また、ISO Rising Generation賞についても触れ、同賞の資金調達に中国の張暁剛元総裁が果たした役割を強調した。Njoroge氏は続けて次のように述べた。

"この賞は、持続可能な開発基準を支持するISO加盟国の若手専門家と、学際的な観点から協力してこれらの問題に取り組むことの重要性を評価するものです。"

QINGDAO FORUM ON INTERNATIONAL STANDARDIZATION

"を知っています。 規格 なぜなら、市場を開放し、公平な競争条件を作り、イノベーションのためのプラットフォームを提供し、消費者が使用する商品やサービスの品質を安心させるからです」と、持続可能な成長における規格の役割を強く主張するSergio Mujicaは述べています。

ソーシャルメディアで共有する

あなたの想いをここに

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です